スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富丸

IMG_0255.jpg

冬型の気圧配置でおおしけとなった日本海もようやく穏やかさを取り戻しつつある。それでも風、ウネリともに残り景色はまさに冬の日本海。押しの強い荒瀬の中で踏ん張れても数年振りの船中はそう上手くはいかず高速ジャークとあいまって体力の消費が激しい。
IMG_0256.jpg

まずはハマチ狙いからスタートした。船長の言う通り朝の反応は薄い。それでも4、50㎝のハマチの走りは心地よく楽しませてくれた。周りの方もそれなりに釣られたようなので大型を狙うべく昼前に更に沖に向かった。
IMG_0257.jpg

「水深74m。反応いいですよぉ。おもいっきり早巻きで誘ってください」
船長からの指示通り底から一気に巻き上げるのだが腕の疲労が半端なくヒドい。
20m毎に喰わせの〝間〟を入れる。というか腕の休憩を入れる。
そしてハンドルを緩めた瞬間、違和感が手にはしりあわせを入れる。先程のハマチの引きとは違い、重みがあり強めに設定したドラグも度々ジージーと音を鳴らしている。
腕がパンパンになりながらなんとかリーダーまで巻き上げ、最後はk君にランディングを手伝ってもらい、70㎝程のメジロを手中に収める事が出来た。
IMG_0263.jpg


この後もk君と共に同サイズのメジロを何本も釣り上げ早々に目的を達成した。
IMG_0252.jpg

夕方、再度ハマチのポイントに入り朝とはまるで違う高活性のハマチと存分に遊んで港に戻った。久々青物の引きを堪能してフラフラになったが嬉しい方の疲労感だった事は確か。京都縦貫道も全線開通した事だしもう少しヘビーなタックルを追加して来季は丹後の方も行ってみたいところだね。
IMG_0259.jpg


釣果: メジロ、ハマチ 約30匹
糸:PE2号
リーダー:ナイロン40lb
ジグ:130g

2015.12.6

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuwa

Author:shuwa
釣り好き自然好きの皆様と
情報を共有できましたらなと。
&自身の釣行備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。