スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負のスパイラル

IMG_3058.jpg


台風18号で鬼怒川の流域が大変な災害に見舞われた。ご冥福をお祈り申し上げるとともに一日でも早い復旧を心より願っております。
IMG_3057.jpg


今年3度目となる神通川へ向かった。入川場所は前回と同じくダム下。土曜の割に釣り客は少なく目当ての場所に入れたが水温が低かったのであえて最初は深瀬を探る事に。直ぐに掛かったが追い気が少ないのでアタリがとにかく小さくて判りにくいし魚も白かったので数匹掛けて背肩に小移動した。すると電流が流れた様に明確なアタリが手元に何度も伝わってきた。前回、同じ場所で掛けた数の倍以上取りこぼすというヘマをした為に朝からチラシの使用で九頭龍返しをしていてバラしもほとんどなく25〜27cmクラスの大鮎が快調に掛かり正にパラダイスと言える状況であった。
IMG_3056.jpg


そのような中、一際重量感のある個体が掛かり根元から曲がる剛竿で耐えて耐えてようやく魚が少しずつ浮いてきた。引き抜くタイミングがやっときたかと竿によりテンションをかけた瞬間…
パンッッッ‼︎
やってもたぁ〜
IMG_3055.jpg


不安ではあったが仕方なしに車に戻り予備の竿にに持ち替え釣りを再開した。折れた竿が自分の持つ1番硬くて強い竿だった為少し流れの緩めの筋を通した。さっそく一匹目から下がりまくらないと獲れない魚ばかり
そして3匹目、再び悲劇は起きた…
なんてこった。
IMG_3054.jpg


時間は2時を過ぎたところでこれからだというのに。そしてまだ明日もあるのに…
舟崎の大将に釣具屋を紹介してもらい一回目に折れた竿よりワンランク上のシモツケ最強クラスの竿を急遽購入して翌日に備えた。
IMG_3052.jpg


2日目、前日の鬱憤は晴らそうと同じ瀬の筋に入り前日掛けた天然の特大鮎をオトリにしてブチ込んでやった。竿を寝かす前に違和感が手元伝わりすかさず合わせる!その瞬間ギューーーーン‼︎‼︎
とんでもない引きに躊躇しそうになりながら踏ん張った。しかし3度目の悲劇が訪れたのだ。
朝一から暫く川の真ん中で1人放心状態が続いた。
富山まで釣りに来たのか竿を折りに来たのかわからない。本当に。

今回の釣行は恥ずかし過ぎて記事には載せないでおこうと考えていたが後にも先にもこんな経験ないと思うしこれが今の私の腕前であるのも事実。載せたり載せなかったりすると備忘録ということからも意味がなくなるので投稿する事にした。
それにしても今年の神通はデカすぎてヤバい。

1日目

釣果:  8匹 25㎝~27㎝
糸:    フロロ0.8通し
針:    満開チラシ9.0

2015.9.13

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuwa

Author:shuwa
釣り好き自然好きの皆様と
情報を共有できましたらなと。
&自身の釣行備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。