スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇川水系O川釣行

4月30日


この日は昼から予定があった為、現地に夜明けに到着した。

O川の枝沢の最上流から釣り下る事に。

一番上まで車で行けるので物凄く楽だ。

その分スレやすいが・・・
DSC_0453.jpg


GWの影響で魚の反応が薄いのはある程度予想していたが、その通り。

暫くして15㎝くらいのアマゴがきた。

Dコン50金黒 魚止めの数百メートル手前、

こんな所までアマゴが入っている・・・。
DSC_0454.jpg


そのポイントはそれっきりだったので

早々に見切り下流の二又まで下り釣り上がる事に。
DSC_0472.jpg


少し渇水気味だが雰囲気はいい感じ。

すぐさま18くらいのアマゴが。同じくDコン50ヤマメ
DSC_0487.jpg


DSC_0494.jpg


日が高くなるに連れて水温も上がり活性が多少上がってくるのが分かる。

こんなポイントで追加
DSC_0481.jpg


DSC_0492.jpg


更に
DSC_0485.jpg


キジの羽が散乱しまくりです。

こーゆーのも自然を感じます。
DSC_0478.jpg


更に車で下がっては釣り上がりの繰り返し。
DSC_0470.jpg


しかし本日は9時に納竿予定


焦る中、ふと空を見上げるとこの景色。

見とれてしまいます。
DSC_0463.jpg


DSC_0489.jpg


この時期は新緑で釣りをしていても本当に気持ち良いですよね。

下れば下る程サイズUPしていく感じ。

この淀みで23、4くらい?

やっとこましなやつも出てくれました。
DSC_0480.jpg


DSC_0473.jpg


こんなとこでも
DSC_0488.jpg


DSC_0462.jpg


しかしこの日は風が非常に強く

元々末端冷え性の手が更に冷え切って

キャストがなかなかスムーズに決まらない。

おいしそうなポイントもそのお陰で何個かこわしてしまった。

まぁでもそれなりに楽しめたし良かったかな。

4時間弱で9匹。
DSC_0501.jpg

今度はじっくりとM川との出合いまで下ってみよ。


コメントの投稿

非公開コメント

ほじさん

コメント頂きましてありがとうございます!!
ブログ見てもらってうれしいです!!
何か恐縮ですが、ほじさんのブログを拝見してこの渓に行きました!
近場で気持ち良い渓ですね。こういった渓、乱獲や釣り荒れがないよう大切にしたいですね
ほじさんのおっしゃる通りです。渓の釣りのルールですもんね。
こないだは釣り人がおられなくて良かったです。



お疲れさまです

shuwaさま、こんにちは。
ついに安曇川源流の京都市域に足を踏み入れた様ですね。この辺りは私も時々釣りに行くので、どういう風に移動したのかよく分かります。でもまあ、本流じゃないんだし、この規模の渓流では基本的に「釣り上がる」様にしてくださいね。
ともあれ、安曇川支流の「Native Paradice」の入口に立ったばかりの様なので、鮎シーズンまでがんばって下さい。
ではまた〜
プロフィール

shuwa

Author:shuwa
釣り好き自然好きの皆様と
情報を共有できましたらなと。
&自身の釣行備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。