スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北陸TRIP Day 2

IMG_2933.jpg

2日目も予定通り勝山で大鮎を求めた。まず荒瀬橋の真下の絞れた瀬に入り4号のおもりでいきなり芯にぶち込んだ。すぐに根掛かり、この日いきなりのマイナススタートとなる。
IMG_2916.jpg

IMG_2917.jpg

おとなしく橋の上の深瀬で釣り直す。
IMG_2918.jpg


自分の釣れない時は周りの釣り人を観て一つの判断材料にする。観るところ「もうひとつ」どころか「もうやっつ」のようだ。そこに執着する理由もなかったのであちこち川見をして、下森川の瀬落ちに辿り着いた。人がおらずしめしめと囮を駆け上がり沿いに引いてくる。そして直ぐにトンッときた!その場で4匹までプチ入れ掛かりがあり悪状況の流れを断てそうな気がしてたのだが今の勝山はそう甘くはなく急に反応が無くなり、竿の出しにくい箇所や荒瀬の中を探ったが釣果は変わらず
市荒川ダム下まで新場を求めて移動してきた。車は1台のみで壁を簡易ハシゴ伝えに降り入川して観察する。
魚は確かにいるが水が少ないのか、石に定位している鮎は皆無でいわゆる「土用隠れ」の状態。石も砂が被っていて苦労して重い道具を抱えて来たがとても竿を出せる気になれず
車に戻り今度は勝山橋下流500m左岸に移動した。夕立特有の黒い雲嫌な風のせいか時間は3時前というのに見渡す限り殆ど釣り人はいない。この状況、チャンスと思わないとやってられない。やがて河原を歩く私はびしょびょになって釣り場へ辿りついた。
IMG_2930.jpg

IMG_2929.jpg

昨日と同じく芯の掛かるボサ下を通した。湖産サイズとはいかないがやはりややこしい所は残ってくれてひと安心。

IMG_2925.jpg

それから似たような個体を3匹追加して納竿とした。
2日間勝山を釣ったが場所ムラ、時間ムラも激しく私の腕では厳しいのひと言であった。釣れない時の方が考え試し、色んな場所も観れるしそれなりに経験値は上がるんだけど…

九頭竜川と釣れた魚に感謝して更なる釣果を求めて次なる河川へ向かうとする。
IMG_2931.jpg

釣果   :8匹  18㎝~22㎝
水中糸  :複合0.08
針     :8号 3本錨
 
 2015.08.13

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuwa

Author:shuwa
釣り好き自然好きの皆様と
情報を共有できましたらなと。
&自身の釣行備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。