スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝郡上鮎解禁

IMG_2645.jpg


今年で郡上解禁は3度目。

一昨年と同様宮ヶ瀬橋下流の堰堤上流で

oちゃん、親父、私の3人で並んで

釣る事になった。

2年前は良い釣りができたので

今回も同じように釣りたいところ。

まだ夜の3時前で少々酒が残っているが

これも前日入りの楽しみのひとつと言える。

夜が明けるのを待って

鳥の鳴き声と共に釣り開始。
IMG_2649.jpg


最初の鮎はすぐ掛かったけど群れのようで

口掛かり。魚の数は多いようで、

次も、その次も…

でも縄張りの黄色のは?

と頭のなかで自問しながら囮を泳がす。

ようやく偏光レンズ越しに水中まで

見えるほど明るくなってきて分かったは

所々に縄張り鮎は定位しているが

自分の縄張りに対しての執着意識が

弱いということ。
IMG_2650.jpg


前々日の大雨による水温低下が原因なのか

今日は晴天予報だったので

とにかく照り込んで鮎の活性が上がるのを

待つとしよう。

9時の時点で十数匹。解禁日にしてはなかな

か厳しい状況の中、ようやく晴間が広がり

早朝に追わなかった鮎も掛かるように

なってきた。

ここからどこまで数を増やせるのか…
IMG_2647.jpg


タフな状況で周りの釣り人も

気が付けば疎らになったので堰堤下流に

移動して泳がしてみる。

半時間経過したところで白い群れ鮎2匹のみ。

そら疎らになる理由も分かる。

元の場所に戻り2時間鮎を見ながらの釣りで

10匹ちょい。

午後3時に宮ヶ瀬橋の上下が空いたので

入る。

竿抜けを通してなんとか3匹追加することが

でき午後4時納竿となった。
IMG_2652.jpg


今年の吉田川の型は平均して小さく

既に冷水病で死んだ鮎が目の前を

何匹も流れていった。

今年から湖産放流を始めたのも

何か関係してるのかわからないが、

早く本来の追い気があって

真黄黄鮎に育ってほしいと思う。
IMG_2646.jpg



釣果 :31匹 8cm〜17cm
水中糸 :0.15号
針 :3本錨6.5

2015.6.7

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuwa

Author:shuwa
釣り好き自然好きの皆様と
情報を共有できましたらなと。
&自身の釣行備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。