スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解禁翌日

IMG_2537.jpg


この日はゆっくりと川見をしてから

昨日釣り終わってから囮缶を浸けた岩舟橋

下流から竿を出すことにした。

昨日と違い差し込む日差しが真夏のようにキツく水温上昇が期待できる。

橋のすぐ下流から続く瀬は入るスペースがないので瀬尻に入った。

朝一の1番集中できる時に巨大なニゴイが掛かった。

暴れまくってポイントを潰した挙句一切こちらに寄ってこない。

これはいかん。

お互いにとって良くない。

仕方なく糸だけ回収して更に下流に移動した。

朝、川見の時にここでお爺さんと話して

「ここは昨日もうひとつやしやめといた方がえーわ」と言われた場所。

来たくて来た訳ではない。

諸事情があって下がってきただけです笑

お爺さんの忠告通り肝心の鮎すら見えないのでさらに下って、

昨日の300m上流の所まで来た。

「岩盤に絡む瀬」で見た目は◎

30分程通したが周りの釣り人も私も

反応ゼロで、車に戻り移動。

次に来たのはおとべ下流。
IMG_2532.jpg


阿曽大橋上下はひとだらけなのにここは何故か地元の方1人だけ。

1時間程流したがビリ鮎2匹のみだったので

時間的にもこれが最後の移動で温泉の近い平瀬橋下流でやることに。
IMG_2534.jpg


減水もしてるしこれだけの人なので竿抜けもほぼないだろう。

チラシを付けて群れ鮎と遊ぼうともしたけど怯えてるのか、

群れの動きも均一なのでかからない。

なんとか1匹だけこの場所で追加して納竿。

釣果は一夜にして激減したが

移動した分、川を見れたし収穫があって良かったと思う。

盛期に再来したいそんな魅力ある川だった。
IMG_2538.jpg




釣果: 3匹 11cm〜15cm
糸 :フロロ0.175
針 :シフト6.5 3本錨


                    2015.5.17

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuwa

Author:shuwa
釣り好き自然好きの皆様と
情報を共有できましたらなと。
&自身の釣行備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。