スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九頭龍川勝山釣行

前線が台風で刺激を受けて関西では
では再び大雨。

この季節は例にない事ではないので

仕方ない。幸いに目星を付けていた

地域はその影響をウソのように受けてない

つきが回ってきたのか。

湖西道路を抜け北陸自動車道で九頭龍へと向かう。

先週同様既に川には目印に注視している
アユキチがずらり。

ところが朝から日差しがきついこの日でも

竿を絞っている人は、見渡す限りごく僅か。

オトリ屋のオヤジも「釣れてない」のひと言。

「真夏」は終わったのか?

まぁ今年はなかったと言えばそれまでだが

そうはいっても始まらない。

今回同行のK君と川見も程々に釣り開始する事に。

場所は勝山大橋の下流500m下流の右岸。
IMG_1899.jpg


手前のへちから竿を寝かせ囮を流れ向かって縦に泳がす。

すぐに手に感じる激しい振動。

引き抜きをと竿を煽った瞬間。

ロケット…

でもこの囮、不自然に元気やな?

あっちがう。

ハナカンから囮が外れ、掛かっ鮎だけになってる。

これは一応喜ぶとこなのか。

それからの2匹も出し掛かり。
IMG_1930.jpg



これが夕暮れまで続いてくれたらな。

期待しながら四方八方囮を通す。

どちらもやった事がある方は解ると思うが

鮎釣りはルアー釣りに近いものがある。

ふと上のトロが気になり忍び足でポイントに近づく。
IMG_1901.jpg



さぁ自由に泳いでいきなさい。

竿を垂直に立てて5分後

ドンッ

有ろう事かロケット...

しかも普通のロケット。

ダメダメで朝入った瀬の対岸へ回り

なんとか3匹追加。

それにしても掛かりが鈍い。

水温上がってるはずなのに。

昼メシついでに移動で高圧線上流。

意外と竿を出せるスペースが空いてる。

やり切られたのか。

ゴゴ ゴゴッ

いるやん。
IMG_1905.jpg


それにしても風が強い。

9.5mが常にS字にしなる。

川の中で釣りをしてるのか

筋トレをやってるのかわからない。

高圧線の真下まで下りてきた。
IMG_1902.jpg


雰囲気は申し分ない。

でも風が邪魔して思いの場所に囮が行かない

イライラが募る。

やっとのことで入れた瞬間

コツン

やっぱおった。

でも!

ロケット。

今日はそういう日なんでしょう。

その後同じコースで一匹追加したのみで

納竿。

今日のなかなか厳しかった。

唯一の収穫は「越の湯」だ。

日曜なのに今どき\550は安い。
IMG_1911.jpg


釣果  :8匹 18㎝~22㎝
水中糸 :複合0.07
つけ糸 :0.5
針    :3本錨7.5号






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuwa

Author:shuwa
釣り好き自然好きの皆様と
情報を共有できましたらなと。
&自身の釣行備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。