スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高原川神岡釣行

それにしても今年の夏は雨ばかり。

長良川もかなりの増水。

ということ訳で高原川へ。

川に到着して垢は飛んでいるものの

水質水量ともにおどろかされる。

かなり良い感じ。

入川したのは放流量の豊富な漁協前。

まずは無難な瀬肩から。
IMG_1868.jpg


曇り空で水温も冷たい。そして間もなく雨…

でもすぐに白いビリ鮎が掛かる。

同じ肩は掛かるが白いのばかりで

瀬尻へ移動。

移動はしたものの竿を出す間隔がとれずに

断念し今度は上の瀬へ。
IMG_1857.jpg


この頃から陽が差し出し一気に活性が上がったのかポツポツ釣れだす。

調子が出てきたのか足元でも掛かりだす。
IMG_1859.jpg


しかしこの上り調子の時に「どんぶり」をやってしまう。

糸、痛んでたの分かりながら

続けてたから仕方ないか。

心機一転今度は元気なオトリを白泡の中に入れてやると

すぐにアタックしてきた23㎝
IMG_1853.jpg


昼食後掛かるテンポが加速し

気が付けば入れ掛かり。

そんな中、対岸の岩盤のへちへ
IMG_1858.jpg


送り込み一際激しいアタリ。

トルクの効いた引きに違和感を感じた瞬間

魚はどんどん下流へ。

ひやひやしながらキャッチしたのは

婚姻色の入った山女魚
IMG_1866.jpg
32㎝

それからも掛かり続けるが

黒い雲が空を覆い始めると共に

ペースダウン。

やがて雨が降り出し、

完全に反応がなくなってしまった。

この調子だとイブニングサービスなど

期待できるはずもない状況だったので

それより何より寒すぎるので

4時前、潔く納竿。

8月も残りわずか。

一回くらい真夏らしい青空の元で

鮎釣りをしたいなぁ
IMG_1872.jpg



釣果:鮎 36匹 13㎝~23㎝
    山女魚 32㎝

水中糸:複合0.07
つけ糸:フロロ0.3~0.6
針   :3本錨7.5

2014.8.24

コメントの投稿

非公開コメント

神田さん

コメントいただきありがとうございます‼︎
ヤマメ、切れないで良かったです。
高原川や宮川のトラウトはものすごく大きくなります。
レインボーやイワナは80cm級も上がってるみたいですね!

ヤマメすごい

 いいヤマメですね。

 やっぱり鮎のいる本流(主流)のようなところにいるんですね。

 うらやましいです。
プロフィール

shuwa

Author:shuwa
釣り好き自然好きの皆様と
情報を共有できましたらなと。
&自身の釣行備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。