スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滋賀県安曇川水系足尾谷釣行

4月16日

谷に5時半に到着。車では少ししか入れないのでほとんど歩き。

駐車した側のプール。

天然が釣りたかったのでここから1時間ほど奥に。
DSC_0381.jpg DSC_0349.jpg


ルアーでも釣りやすそうな谷。

パイロットはいつものDコン50黒金。
DSC_0330.jpg DSC_0352.jpg

早速元気に追っかけてきます
DSC_0369.jpg DSC_0348.jpg

ここで3連発
DSC_0328.jpg DSC_0343.jpg


落ち込みには必ずいます。

pure GR 2.0gでも
DSC_0358.jpg DSC_0318.jpg


どこの谷も同じかもしれませんが2、3投で決めないと場所がつぶれます。

この緊張感が心地よい

故にキャスティングをもっと修行しないと・・・

SPシャッド オリジナルカラーで
DSC_0338.jpg DSC_0334.jpg


6時からいくつも滝を越えて釣り上がりましたがまだまだ上はありそう。

しかし釣れるのは天然のアマゴばかりで岩魚は一向につれず。

もっと上行かないとだめなのか?
DSC_0352.jpg DSC_0315.jpg


そして朝食をとってなかった為早めに体力の限界がきた。

それまでであまご約20尾 バイト、チェイス多数。

車に戻り昼食をとった時点で12時半。

それから1時間ほど車の側で投げましたが、放流魚らしき2尾追加。
DSC_0377.jpg DSC_0326.jpg


それならばと本流にドラマ魚を求めて移動します。太陽が傾いてきて物凄くイイ雰囲気。
DSC_0384.jpg


しかしそんな上手い事いくわけもなく本日終了。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

コメント頂きありがとうございます!
ほんとに谷に入って綺麗な渓流魚に出会うと心身共に癒されますよね☆
またブログを通じて同じ趣味を共感しあえるのも楽しいですね!
こちらこそよろしくお願いします。

はじめまして!

はじめまして!
綺麗なアマゴに綺麗な風景
この中で釣りをすれば、日頃の疲れも飛びますね
綺麗な流れを堪能できる、淡水釣りも中々良いですよね
これから、よろしくお願い致します!

Re:

>
コメント頂きありがとうございます!
ブログを初めてまだ数ヶ月ですが、「初コメント」嬉しいです☆
渓流はあゆが解禁するまでしか行きませんが、それまではできるだけ谷に足を運び天然のいわなと遊びたいと
思っています!
僕の中で漁協管轄外は盲点でした。そういった場所もまた攻めてみたいと思います!!
もちろん記事には場所等は伏せて笑
また宜しくです。

イワナはいますけどね・・・

この沢でもイワナは釣れますが、葛川漁協の管轄域で釣れるイワナは基本的に放流魚です。この沢はアマゴ域なので、野生イワナを釣りたければ、源流がある京都市側へ行くしかないです。奥の滝2つを超えるルートもありますが、健脚向きのルートなのであまりおすすめできません。上流からのアプローチの方がずっと簡単です。まあ、がんばってください。そのうちどこかでお会いできるかもね。
プロフィール

shuwa

Author:shuwa
釣り好き自然好きの皆様と
情報を共有できましたらなと。
&自身の釣行備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。