スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高原川TRIP2

奥飛騨の朝は真夏でも涼しい。

いや冷夏のせいか?

暗いうちから民宿を出て

薄明るくなるまで葛山堰堤の側で待機。

今日は神通川へと鮎釣りに行く予定だが

せっかくなので7時の朝食までは高原の

渓魚と遊ぶ事に。

河原に下りて山の方を眺めると

陽が昇り始め

水面からは生命感が感じられる。
IMG_1818.jpg


そんな中キャスト繰り返す。

実に心地が良い。

最初に反応したのはK君。

良く肥えた尺ヤマメ。
IMG_1836.jpg


ルアーをミノーからスプーンにチェンジして

ボイルがあった先へ投入。

リトリーブ開始直後針をこつく前あたり。

「食え!」と念を入れた瞬間ティップに重みを感じ、

左右に顔を振りながらも

瞬く間にネットの中へ。
IMG_1817.jpg


K君と同じく30cm程の綺麗なヤマメ。

堰堤上は朝靄がたちこめいかにもといった雰囲気。

しかし釣れてくるのはウグイや

ヤマメの稚魚ばかり。

「それでもいいや」と思えたほど

雄大な景色が周りに広がる。
IMG_1828.jpg


それから時刻は10前

オトリ屋に行くもオトリが売り切れという事態で

なんやかんやで空港前で竿を出したのが11時前
IMG_1830.jpg


ところがこの日、神通は爆風で

オトリ管理が難しい。

そんな中でも追って来るやつはいる。
IMG_1831.jpg


12時過ぎまでやって6匹。

丁度昼メシを食べてる時に雨が降ってきたので

このタイミングで移動。

次に選んだのは大沢野大橋下流。

ここも空港前同様

真っ黄黄のが掛かるものの

続かない。更に下に移動。

すぐ2匹。

しかし

すぐ本格的な雨で

川のど真ん中で釣る僕にも

危険を感じるほど水量が増えるのがよく分かる。
IMG_1833.jpg


「もうアカンな」で納竿。
IMG_1832.jpg

欲張ったらアカンな…



渓流
釣果:ヤマメ30 1匹
ルアー:PURE1.5 赤金


釣果  :12匹 14㎝~22㎝
水中糸 :複合0.05  
針    :3本錨8.0

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuwa

Author:shuwa
釣り好き自然好きの皆様と
情報を共有できましたらなと。
&自身の釣行備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。