スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬瀬川釣行2

IMG_1683.jpg

朝5時に目覚しが鳴りふと外を見ると

今にも降ってきそうな曇り空。

天気早まったなぁ。

吉田川との出合いより上流は釣り可能と

判断し大和ウィンドパークへ。

ポツポツ釣り人はいるものの、

その後姿からは「釣れてるオーラ」を

一切感じずとても竿を出す雰囲気にはなれなかった。

ふと板取上流が頭によぎり

「感」を頼りに車を走らせた。

無料トンネルでは全国で2番目の長さを誇る

タラガトンネルを抜けて橋に差し掛かった瞬間、

感じた事は

絶対あかんやん。

折角来たのでもう少し上流の調査へ

橋から覗くと

苔は飛んで白川になってるし

2m程上まで草木が倒れてるし

釣りをするにはとてもじゃない。
IMG_1680.jpg


「感」など頼らず大人しく大和で釣ってた方が賢明だったのか。

という訳で、再びウィンドパークへ車引き返す事に。

名皿部橋の上にいたおじさんと話すと

釣り人は多いが全然掛かってないとの事。

どうしよう…

9時過ぎ、結局馬瀬で竿を出していました。

しかしながら昨日の状況と打って変わり

大雨の低水温。

鮎も浮いてしまってます。

僕も若いとはいえタイツは耐え難い。

複合からフロロに変えて群れ鮎と泳がせるけれどなかなか絡んでくれず

一匹のみ。

集中力も切れ始めたので帰路方向へ移動。

川見をするものの結局最上流の清美まで来てしまいます。

人は少ないので、

にわかに最後の希望を抱き場所選定。
IMG_1681.jpg


1番活きの良い囮に期待を込めて。

手元に伝わる追い気のある鮎のアタリ。

それから1時間冷たい雨の中、

18cm以上のやる気ある鮎が5匹掛った。
IMG_1685.jpg


この5匹がなかったらどれだけ寒かっただろう。

釣果 : 20cm筆頭 6匹
水中糸 : フロロ0.05
針 : 3本錨 6.5

2014.7.13




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuwa

Author:shuwa
釣り好き自然好きの皆様と
情報を共有できましたらなと。
&自身の釣行備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。