スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬瀬川釣行1

IMG_1644.jpg

解禁日振りの郡上。

のはずが長良川は約1mの増水。

支流吉田川も釣りが成立できる状態でなく断念。

急遽雨の影響が少ない馬瀬川へ行く事に。

上流から川見をし、ポイント選定。


濁りもなく20cm程度の増水でしょうか

全く問題もなさそうです。

この日の予報は終日晴れで

引き水ということもあり、


夕方の入れ掛かりに期待が持てます。

8時過ぎに入川。

まずはオトリを足元から泳がせて、

5.6分後、

湖産の心地良いアタリ。

ちょっと小さいけれど西瓜の良い香りがなんとも言えない。
IMG_1672.jpg


もっと大きいの連れてきてや

それから2時間サイズにムラがあるものの

15匹。

目標の「片手」はまた圏内です。

更なる釣果を求め、移動することに。
IMG_1653.jpg


とある橋から川を覗くと、居てました。

縄張りを張ってる鮎が。

直ちに降りて鮎を送り込むと

1匹目18cmの居着き鮎。


藍藻を食し、黄色くなってます。
IMG_1668.jpg


勢いのある囮は違います。

2匹目は直ぐに反応
IMG_1646.jpg


ガ、ガガガーーーン‼︎

どこにも走らず動かない。

でかいやつ特有の動き。

トルクフルな引きに「外道」の2文字が

頭をよぎりましたが、それは間違いでした。

1時前に川で転けて現金一括で購入したiPhoneが浸水し

不具合を起こしてる事さえも忘れそうになる程の良い鮎でした。
IMG_1649.jpg
22cm

そこはその魚が最大で4匹で急停止。

今度は放流量の豊富な漁協前へ移動。

すぐに掛かりましたが刺さり所が悪く、

あえなくDED

竿抜けを攻めるもなかなか渋いようで

朝の棚に入り直す事に。
IMG_1664.jpg

時刻も夕方を迎え、最高のコンディション。

に思えたが、時期はまだ梅雨。

白い鮎2匹と最後の最後で

仕掛けをグチャグチャにしたハエ1匹で納竿

なかなか思うようにいかないのが釣り。
IMG_1671.jpg


冷水病がちらほらでており、

魚自体もまだ本調子でない印象がもてたので

盛夏に再度挑戦してみたいと思う魅了のある河川でした。

さあ明日は何処へ


釣果 : 22cm筆頭 22匹
水中糸 : 複合0.05
付け糸 : フロロ0.3
針 : 3本錨6.5

2014.7.12

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuwa

Author:shuwa
釣り好き自然好きの皆様と
情報を共有できましたらなと。
&自身の釣行備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。