スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビワマストローリング

6月28日


K君、M君とビワマス釣りです。

朝6時、一年振りに近藤船長と挨拶を交し

早速ひと回り大きくなった新艇で出船。

天気は午後から下り坂。のはずが既に時雨れてる…
まぁいいか。

奥琵琶湖のワンドを出ると次第に波が高くなり、

船中の振動が大きくなると共にケツが痛い…
まぁいいか。

竹生島を過ぎ、第一観測塔付近で減速。

この辺がポイントみたい。

GPSを覗くと航跡が確認できたので実績があるのかも。
IMG_1521.jpg


左舷、右舷にそれぞれレッドコア1本とダウンリガー2本の

計6本仕掛けで挑みます。
IMG_1523.jpg


すぐにレッドコアに大きな反応。

小さいけどれども外道でなくビワマスだったのでひと安心。
IMG_1538.jpg


琵琶湖にはビワマス以外にニジマス、サツキマスがごく稀に上がるとの事。

釣りロマンを燻られる話に耳を傾け

決して反応の良いと言える状況ではなかったけど

船内は和やかムード。
IMG_1532.jpg


次第に雨も上がり天候も回復傾向。

アタリがある場所、ない場所でかなりムラがあり活性は低い感じ。

そんな中、数匹目の事です。

今までにない重量感でハンドルを回せない。

キタ

その状況をすぐさま感じ取った船長が

「そこに掛かってる大きい方のネット取ってくれる?」
とM君に。

10m先に銀色の個体が暴れながら浮き上がってくるのが見えた。

そして間もなく無事にキャッチ

IMG_1517.jpg
53.5㎝
花曲の雄。

その後に54㎝

船中の活気が一気に湧きあがります。

後半に差し掛かり前回に見なかった仕掛けを追加で8刀流に。
IMG_1534.jpg


それにしてもメロウすぎる。

たまにはこういう釣りもアリ。
IMG_1519.jpg


何本か追加して正午過ぎ、納竿。

なんだかんだで54筆頭の29尾キープで上出来すぎる釣果。

近藤船長に感謝。
IMG_1541.jpg







コメントの投稿

非公開コメント

神田さん

コメントいただきありがとうございます。
ビワマスは県外に流通しないのである意味幻ですね。
見た目はサクラやサツキに似てますが、味は数段美味です。
渓魚も素晴らしいですが
是非ビワマス釣りも!

No title

 こんばんは。

 マボロシかと思っていたけど、釣れるんですね。

 驚きです。
プロフィール

shuwa

Author:shuwa
釣り好き自然好きの皆様と
情報を共有できましたらなと。
&自身の釣行備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。