スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九頭竜川水系打波川B谷釣行

今回は福井の山奥へ。

5時前、車が停められる最終地点に到着。

既に2台の車。幸いその車の人達が準備中でどこまで釣り上がるか聞くと

「上流の出合まで。」ということだったので、

そこまでは釣りをせずに荒れ果てた側道を歩きます。
IMG_1365.jpg


時間にして1時間ちょっと。

入川後すぐいい感じのポイントがあったのでキャスト。
IMG_1316.jpg



1投目 猛チェイス!

そして2投目
IMG_1315_20140512211640d30.jpg
22㎝


次のキャストでも同じサイズがHIT。

Dコンのピンク

GWで荒らされているであろうこの状況下でも魚の活性は高い。

2.300m上流の堰堤で2匹追加。

堰堤と堰堤の間も、不規則で深みもあり捨てがたい。

写真右側の灰色の岩をスレスレに通すと
IMG_1323.jpg



真っ黒の魚影。

何度も同じコースを繰り返し流して
IMG_1322.jpg
20㎝


その奥の堰堤はPURE 2.0をドリフトさせて。
IMG_1341.jpg



次の堰堤は上からやってみる事に。
IMG_1350.jpg




同じスプーンをリフト&フォールで。
IMG_1349.jpg
19㎝

綺麗な色です。

暫くして大きな岩の上に菓子パンの袋が。

日付を見ると4月26日。

そこから急にアタリがなくなり引き返します。

最初の二又付近まで戻り釣り再開。

反応は最上流よりも好いのか

こちらの堰堤でもすぐ反応。
IMG_1356.jpg


IMG_1354.jpg
19㎝



とある溜まり。
IMG_1359.jpg


そーっと覗くと2.3匹の岩魚がふわふわしてます。


一投目で決まりました。
IMG_1358.jpg
20㎝


この後更に1匹追加して車止めまでワープ。

再び釣り開始。しかし流石にスレてるのか反応薄く釣り終了。

GW後にも関わらず魚の感触を大いに楽しめた渓でした。

こういう渓大切にしたいですね。
IMG_1367.jpg

釣果  :14匹 筆頭27㎝
ルアー :Dコン、pure


コメントの投稿

非公開コメント

神田さん

コメントいただきありがとうございます!
谷によってムラはあるみたいですが
なかなか魚影が濃い川でした。
夏場はアブの宝庫らいしですが笑
新緑と青空のコントラスト、
ほんま綺麗ですね!

新緑

 こんばんは。
 いやあ、いいところですね。
 かなり標高のある奥地ですね。
 新緑もまだこれからという感じ。

 イワナの連発、うらやましい。
プロフィール

shuwa

Author:shuwa
釣り好き自然好きの皆様と
情報を共有できましたらなと。
&自身の釣行備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。