スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇川水系O谷釣行

3月29日

この日は以前から気になってた『O谷』へ行く事に。

入口の渓相は素朴で雰囲気はゼロ。でも大概入口はそんなものです。
IMG_0832.jpg


時間は6時。

気にせず入川し、15分程歩きます。

当然釣れないでしょうが良さげなポイントがあったので

ちょいとDコンを投入。
IMG_0840.jpg


すると、いとも簡単に初フィッシュ。稚魚放流でしょうか。
IMG_0835.jpg


この先に期待がもてます。

天然が釣りたかったので奥へと進みます。
IMG_0846.jpg


徐々に渓相も良くなってきたので

ここからは丁寧に流していきます。
IMG_0850.jpg


おっ!来た来た!チェイスはあります。

何回かそういった場面が続いたものの

一匹目の魚のように簡単にはいきません。
IMG_0866.jpg


針先のチェック、ルアーチェンジ、カラーチェンジも通用しない.

「なんで?なんで?」と独り言を言いながら更に奥へ。
IMG_0851.jpg


そしてやっと掛かってきましたが

チビちゃんです。

この魚を皮切りにバイトも増え

ちょくちょく釣れ出します。

こんなところで
IMG_0882_201403292040267e2.jpg


こんなやつ
IMG_0856.jpg


ここは
IMG_0886.jpg


こいつ
IMG_0867.jpg


暫く来た所で二又です。
IMG_0900.jpg


まずは激しそうな右手の筋へ。

しかし最初のFを巻いた所で更に激しくなりUターン。
IMG_0883.jpg


もう片方の筋へ。

こちらは少し行くと岩盤質へとかわります。

よって高低差はありますがポイントも素晴らしい。
IMG_0895.jpg


枝が絡む落ち込み。投げづらいのでできれば一発でいい所に・・・
IMG_0894_20140329204032248.jpg


よしっ綺麗に入った。トゥウィッチを始めて間もなく

ルアーをひったくる重みが。そして

本日最大魚22㎝
IMG_0892.jpg


そこから少し進んだ所が魚止めでした。
IMG_0897.jpg


10時納竿。

厳しかったですが、そっちの方が燃えてきますよね。



アマゴ 6匹

Dコン50黒金、赤金

コメントの投稿

非公開コメント

神田さん

コメントいただきありがとうございます!
なんとか綺麗なアマゴたちに出会えて
一安心といったところです。
次は今回叶わなかった天然岩魚を
釣りにいってきます♪
また宜しくお願いします!

拍手

 こんばんは。

 小さなポイントの連続ですが、よく釣りましたね。

 低水温だと思いますが、けっこういるんですね。

 すごい!
プロフィール

shuwa

Author:shuwa
釣り好き自然好きの皆様と
情報を共有できましたらなと。
&自身の釣行備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。