スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神通川遠征三日目

8月11日

昨日の夕方入れ掛かりした大沢野大橋下流の左岸へ

水質はクリアになりつつありますが水量が昨日より心持ち増えている様子。

昨日良く掛かった場所を橋の上から見ると芯の中でも更に掘れた9メートルでギリギリ届く深みからが良さげ。

早速腕をいっぱい伸ばしオトリを通します!

しかし昨日の用にはいかず何故かかからない。親父は隣ていきなり真黄黄をラッシュ。何故??

よくよく考えてみれば昨日僕は夕方の高活性時にフロロの水中糸で広範囲を泳がせてた。

朝で水量も増えているということもあり金属ラインの方が有利ということに気が付き

仕掛けを複合0.07号につけ直し再度同じラインにオトリを通すと一流し目、

ドーーンッ!!真黄黄です!

それから午前中までやって25匹。

昼からは水温が上昇し深みがそんなに掛からなくなり逆に瀬鮎が出てきた感じなので

腰以浅を重点的に狙って5時前までやって25匹。

4時~5時の入れ掛かりタイムで惜しくもケラレ&ロケットのオンパレードでした。

ケラレは針、ハリス、オトリ、合わせ方と色々な原因があるのですぐに原因究明しないと

掛かるチャンスに取れないという大変勿体ない事になりますね。

8㎝~20㎝ 50匹
DSC_0089.jpg

※写真は二人分の釣果です。

天井糸  PE0.4
上つけ糸 フロロ0.5 
水中糸  複合0.07 
下つけ糸 フロロ0.4
ハリス0.8 
7.0 4本錨


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuwa

Author:shuwa
釣り好き自然好きの皆様と
情報を共有できましたらなと。
&自身の釣行備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。