スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長良川水系サツキマス釣行

7月29日

前日鮎が回復傾向でしたが昨夜から降り続いた雨でまたリセットです。

家から吉田川を覗くと思っていたより酷い事にはなっていないので本日はサツキマスを狙いに行くことに。

菊池オトリのご主人にポイントを教えて頂き堰堤をランガンします。

最初はすぐ上の堰堤から  
DSC_0043.jpg



20投ほどDコン63を到るところに投げましたが反応なしそろそろ移動しよかなと気が緩んだ瞬間

ゴゴゴゴと魚の反応。

ちょうど押しが強いポイントをドリフトしていた時でした。魚が浮いてきて回転しだします。

そして2秒後、フックアウト。あちゃー

何か確認できませんでしたが白くて体高があったような。

でも落ち込んでいる暇はありません。その間も雨足が強くなり水量がどんどん増えてきてるので時間との勝負になりそうです。

次の堰堤。最初の堰堤と似ていますが写真を撮った側からは降りれなかったので向かい側からの釣りです。
DSC_0045.jpg


もう足を滑らせて川に落ちたら死ぬレベルまで水の勢いが激しくなってきました。

ここはノーバイト。

そして菊池のご主人イチオシポイントです。
DSC_0048.jpg



吉田川でサツキが昇ってくるのはほとんどがこの堰堤までだそうです。


堰堤の水しぶきと豪雨でサングラスをかけてると前が見えません笑

ここもダメでした。

その後本流との出合までワープ
DSC_0049.jpg


雰囲気はありましがこの時期なので魚はもっと上流に遡上しているので一気に高鷲の手前まで移動します。

しかし橋の上から川を覗くと「もうやめときなさい」と言わんばかりの濁流に。
DSC_0057_20130731165034fce.jpg



仕方なく納竿です。

日本は釣りの後、どこでもコレがあるから良いですね♨
DSC_0053.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

神田さん

コメントいただきありがとうございます!
コメントチェック遅くなって申し訳ございません。
時期的な問題もありますがサツキマスなかなか手強そうです。
鮎釣りしながらサツキのタイミングが来たらまた出撃します!

サツキ

 こんばんは。
 何かがヒットしたのに正体不明。
 残念ですね。
 いいのを期待してます。
プロフィール

shuwa

Author:shuwa
釣り好き自然好きの皆様と
情報を共有できましたらなと。
&自身の釣行備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。