スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郡上鮎杯争奪長良川アユ釣り大会

7月28日


郡上に着てから一週間。なかなか本調子にならない鮎を苦戦しながら釣っています。

鮎が悪いのではなく、自分の腕が悪いんじゃないかと不安になってきます。

そんな中大会です。
DSC_0039.jpg



オトリ配布の順番は13番と悪くありません。目星をつけていたウインドパークの向かい岸の葦際のチャラ。
DSC_0040.jpg



太陽が昇るにつれて周りの竿はしぼれていくのに僕と上のお兄ちゃんは

ピクリともしません。鮎の姿はみえるのに…

その後もできるだけ弱らせないように泳がせまくりましたが、甲斐なく無反応。

周りが釣れていただけに見切る決断ができなかったのがダメでした。

一回戦は同じオトリを長時間大切に扱うよりも循環に撤するべきてすね。

その後気分転換に八幡の鉄橋下に移動します。

ワンランクUPの竿に持ち変えて流芯を豪快に引きます。

いきなりどーーんっ!真黄黄
DSC_0037.jpg



同じパターンで7つ掛けて。

夕方鉄橋の上のザラ瀬に移動で泳がせにシフトします。
DSC_0042.jpg



良いやつが2匹連続で掛かったので久しぶりに夕方の入れ掛かりが始まる!!と

期待しましたが例年とは違う郡上鮎。

太陽が傾きが大きくなるにつれて追い気がなくなり納竿です。

そこまで来てる「夏本番」が待ち遠しいです。

15㎝~22㎝ 9匹

天井糸:PE0.4  上つけ:F0.6  水中糸:複合0.05  下つけ:F0.4  4本錨7号

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuwa

Author:shuwa
釣り好き自然好きの皆様と
情報を共有できましたらなと。
&自身の釣行備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。