スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇川釣行

7月30日


前夜まで上桂川に行く気満々でしたが、ふと廣瀬漁協のHPを開くとその日解禁した速報が入っていた。

「17~22㎝ 平均30匹 いい人80匹」 これに影響され急遽安曇川に変更します。

朽木漁協管轄はよく行くがその下流の廣瀬漁協管轄は今回は初めてです。

朝6:30現場到着。下の橋から順に川見していきます。が一向に鮎が見えない。

抜かれたのか時間が早いのか。初めての川なので入念に川見したあげくあまりにも魚の気配がないので

不安になり気付いたら朽木管轄の北川と麻生川の出合いまで川見していました笑

もう一度廣瀬に戻り再度両台橋の上から上流を見ると絞れている深瀬の上に数本、鵜よけ糸が残っているのを

発見。漁協のおじさんに確認を取り自分で糸を全て排除します。

遅くなりましたが10時釣り開始です。

この日はNEW竿&タモのデビューだったのでその調子も気になりまくりです。
DSC_0002.jpg



オトリを送り出してすぐガッツーン!真っ黄っ黄の20㎝くらいのやつです。それが3発連続かかります!

NEWアイテムで幸先よすぎやん♪と乗ってきた矢先に流心の岩にロックオンで

一匹ロスト・・・。

仕掛けを結び変えて再び先ほど掛けた鮎を送り出して10秒後再びロックオン。

そしてプツンッ・・・。糸張ってたのに。

めちゃイイ鮎2匹も。流石にテンションさがります。

その場所で9匹つりましたがその後数回バラシたりまた根掛かりで

一匹ロスったので結局2時間釣った時点で6匹です。

嫌になり休憩を挟んで気分転換に上流のチャラ瀬でやる事に。

群鮎でキラキラしています。そーっとオトリ群れに馴染ませてゴゴゴーン!

すぐかかります。しかしその後なぜかかからない。気づけば日が傾いてます。

急いで車で移動します。廣瀬橋の上から下流を覗くと20㎝オーバーの鮎がハミまくってます!

しかもそのポイントでやられてた二人組も片付けている様子。

これはイケる!と確信して一目散に河原に降ります。


先程の二人組のおじさんとすれ違い話し掛けると「あかんわ」 と。

「橋の上から見たらえーのんいっぱいいますよ」 と僕が言うと、

「ワシらもそれ見てはいってん笑」 と。

時間も時間やしそのうち掛かり出すやろと

上に泳がすと一流し目で目印が飛びます!

「よっしゃー今から入れ掛かりやー!取り返すでー!!」 と心の叫び。

橋の上からはギャラリー。いい気分です。

軽快に引き抜いて鮎を見ると腹掛かりでタモの中でお腹を見せて浮いてます。チーン・・・。

その後先行者のおじさん方の言う通りになってしまいTIMEUP。

10:00~17:00で17㎝~22㎝ 8匹。型はこの時期にしては申し分ないですが最悪の釣果もいいとこです。

根掛かりも地形やオトリのせいではなく僕の技術の低さなのでまた反省です。

しかしNEWロッドのSHIMOTSUKEビクトリーバージョン90DRは調子良かったです。

なんといっても軽いし疲れない。神通川や九頭竜川などの荒瀬は厳しそうですが、

僕の好きな小中河川での泳がせ釣りにはもってこいの竿です。良く泳ぐし止めたいとこで止めれる。

グリップも細いし操作しやすい。これから活躍してくれそうです。

ちなみに来週はよその漁協の釣果に関係なく上桂川にいきます笑


天井糸PE0.4 水中糸フロロ0.15  ハリス0.8 4本錨6.5


コメントの投稿

非公開コメント

よっしゃさん

コメントいただきありがとうございます!!
竿もタモも使いやすいですよ♪
僕も思ってた以上にサイズが大きくて驚きました!
盛期になるとあのサイズの束釣りが可能なので楽しみですね!
上流の朽木もオススメですよ!近くに眺めのいい温泉もあるので↑

No title

こんにちは!

NEWロッド&タモ カッコいいですね
一度使ってみたいと思いますが、私には似合わないような気がして・・・

安曇川は皆さんのブログ等で拝見しています
今年は大きいのが釣れているようですね
数が少ないのでしょうか?

今年は1度行きたいと思ってます
またレポートしてください

爆釣情報を待ってます!
プロフィール

shuwa

Author:shuwa
釣り好き自然好きの皆様と
情報を共有できましたらなと。
&自身の釣行備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。