スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高島市K川釣行

21日

本日は新たなNativeParadiseを求めいつもと違う渓へ。

現場に到着したのが5時過ぎ。

すぐさま仕度を済ませ川に向おうと

しかし偏光グラスを忘れてしまった

まぁいいか。

この川沿いに登山道があり釣り上るのもすごく楽そう。

そして一昨日の雨がプラス要因。

アクティブマインドが重要。

後は釣り荒れてなければ良いが。

渓相はとてもいい感じ。

釣りを初めてすぐ元気なヒレピンアマゴが。Dコン50黒金。
DSC_0653.jpg


あまごは2匹のみですぐいわなが釣れ出します。

その後、堰堤の連続。

しかも周りコンクリで整備されている為

一度降りると上ってこれないので堰堤の上から釣ることに。
DSC_0664.jpg


Dコンではうまくトレース出来ないのでPURE 2.0RGに切り替える。

掛かってもサイズは小さめですが1キャスト1バイト状態。
DSC_0662 - コピー


堰堤をいくつか越えて最大級の堰堤が現れる。

しかもその手前から河原に降りれる。
DSC_0671.jpg


ココは絶対はずせないポイントなので

PURE 2.0RGで丁寧に探ろうとキャスト。

着水と同時にHIT。

更に続けざまにもう一匹でも2匹共17センチくらい。

今度は蝦夷s50黒金に変更して大物を。

そして三投目真っ黒な塊が高速でロックオン
DSC_0677.jpg
本日最大24㎝

更にもう一匹追加して高巻きます。
DSC_0686.jpg


また雰囲気よくなってきます。
DSC_0696.jpg


そして
DSC_0704.jpg


ここから本格的な登山道に変化。
DSC_0709.jpg


ちょくちょく釣り上がりこんな場所でも。
DSC_0742.jpg

こんなやつ。
DSC_0739.jpg


「魚止めの滝」に到着。そういう名前みたい。
DSC_0697.jpg
ここではノー感じ。


更にどんどん上がり今度は一際大きなプール。
DSC_0735.jpg

まずは一投目難なく18くらいのイワナが

それから立続けに同じコースで3発連続
DSC_0732.jpg

DSC_0725.jpg


当たりが止まったので今度はこいつ。
DSC_0734.jpg


そしてまたパラダイス再開。
DSC_0728.jpg

DSC_0724.jpg

DSC_0713.jpg


この淵だけで7、8匹釣ったかな?


更に釣り上がり奥に素晴らしい淵。
DSC_0744.jpg


ここは3連発でスリーショット。
DSC_0748.jpg

ここはこの3匹のみ。

簡単に釣れると段々贅沢になってきます

それを最後に道が険しくなり

「これより先登山初級者は引き返して下さい」「滑落死亡事故多発」

といった看板が・・・

現時点で釣果に満足していたので貴船の淵の滝を望んで11時納竿。
DSC_0750.jpg


帰り際の本流、遊びでルアーを投げると

アマゴが飛びかかってきた。
DSC_0756.jpg


しかし田植えの季節は里川に濁りが入るので

気持ちよく釣りができない。

全体的にプレッシャーはかかっておらずきれいなイワナばかりだったが

まだ小さい個体も多かったので今後が楽しみな渓であった。

釣果:岩魚23匹 アマゴ3匹


コメントの投稿

非公開コメント

kabiraさん

コメント頂きましてありがとうございます。
K川、渓相も変化にとんでて楽しいですよ☆
渓魚は赤金が好きという僕のイメージを覆してくれました!
今後色んなルアーを投げて反応を試したいです。

No title

いつもコメント頂きありがとうございます!
「K川」なんて、知りません(;・∀・)
渓相は愛知川水系を思わせるような、おまけにイワナがいっぱいいるんですね!
もうそろそろ田んぼも落ち着いてきて里川ものんびりと楽しいですよ♪
イワナの3ショットは圧巻でした‥
あのDコンのカラーは僕も一昨年に良い思いをさせてもらいました(´∀`*)
イワナ、アマゴ共に強いカラーでした。
プロフィール

shuwa

Author:shuwa
釣り好き自然好きの皆様と
情報を共有できましたらなと。
&自身の釣行備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。