スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知川水系k川釣行

4月26日

明王谷にいく予定でしたが急遽k川に変更。


昔この川に飛び込みに行った事もあり花崗岩の綺麗な川というイメージです。
IMG_1204.jpg


5:40ポイントに向けてM君、K君たちと側道を歩き出します。

6:30頃堰堤からの入川。
IMG_1178.jpg


下流の大堰堤からここまではC&R区間。本日はこれより上流を遡上します。
IMG_1180.jpg

渓相とは裏腹子アマゴのチェイスが時々だけで

釣果にはなかなかつながりません。

暫くして20㎝程のアマゴです。
IMG_1185.jpg


稚魚放流でしょうか。

渓相、水質は言う事なし。
IMG_1218.jpg

IMG_1203.jpg

バイトが極端に少ないので進むスピードが次第にアップ。

たまにですが小アマゴはかかります。

この深みを粘って。
IMG_1197.jpg

IMG_1194.jpg


この大淵は上からの釣りでしたが全員に魚の反応がありました。
IMG_1219.jpg


それでも型はよくない。

ゴルジュにより大小の滝が続き高巻きを要する為、

そのたびに体力がなくなります。
IMG_1200.jpg


大分奥に進み水量も減ってきたとともに川底全体に「あおさ」が覆うようになります。
IMG_1220.jpg


それでもまだ小アマゴのみの魚影は確認できます。

しかし12:30

体力、精神力がなくなり納竿。

車に戻ったのが4時過ぎ。

流石に疲れました。

残念ながら今回、天然岩魚の顔はみられませんでしたが

天気も良くやはり渓相は素晴らしく景色に癒されました。
IMG_1221.jpg


釣果 :あまご5匹
ルアー:Dコン50 黒金
 






関連記事
スポンサーサイト

高島市源流釣行

4月12日


この日はKくんとの釣行。

5時半頃現場到着。

まだ森の中は薄暗く不気味な雰囲気。

そんな中準備を済ませ入川

入口付近は両サイドコンクリで整備された川なので

雰囲気はあまりありませんが早速竿を出します。

たまに小さな魚の逃げる影が自分の前で走る程度で

釣れる気配はありません。

程なくして周りの景色が渓へと変ってきます。
IMG_1071_201404131158467eb.jpg


その頃には自分の背後から陽が差し込み条件は揃います。

魚影が少ないようで手応えを得るのに時間が掛かる。

ルアーを通す棚が少ないせいもあり

上がるスピードもどんどん早くなっていきます。

堰堤が多く上る度に一苦労。
IMG_1073_20140413115848294.jpg


徐々にモチーベーションが下がり始めた7時。

「この谷アカンみたいし見切ろかー」

「次の堰堤まで行ってアカンかったら引き返そー」

そんな事を言いながら次の堰堤まで到着。

しかし思わぬ展開。

k君がキャストしたオリジナルマラブーに

ドンッ!!

まさかのアタック。

フックアップには至らなかったものの、

ここで引き返す理由がなくなり

更に堰堤を越え遡上続行。

とある深み。
IMG_1105.jpg


「ここは必ずいてる」野生の感が働きました。

1投目、ピックアップ直前コワナが元気よく追跡。

2投目、先程とはケタ違いの岩魚の姿がアタック。

3投目も同じやつがミスバイト。

そしてk君がすかさずマラブーでフォローに。
IMG_1085.jpg

25.5㎝

黄金に輝く堂々の魚体。



そのすぐ上流
IMG_1103.jpg


IMG_1100.jpg


本日初HIT。今年やっと出会えた天然。

Dコン金黒


遡上する足取りも一気に軽くなり

k君、更に27㎝追加。
IMG_1152.jpg


枝まみれの落ち込み
IMG_1131.jpg


23㎝(画像は泥酔の為消去) 同じくDコン


今度は小規模の滝壺に到着。
IMG_1124.jpg


泡の裏にDコンをねじ込んだ。
そして…



ここまで登ってきて良かった。
IMG_1122.jpg


サビの効いた29.8㎝

この滝から少し進みますがこのような渓相になり終了。
IMG_1127.jpg



時間がまだ早かったので本流の最上流、中流域と隣の渓も見に行きましたが

体力の限界を感じ夕方にこのよれで一本のみを釣って終了。
IMG_1146.jpg


IMG_1145.jpg


いろんな意味でも一日一渓が適正です。
IMG_1133.jpg

釣果 :4匹
ルアー:Dコン黒金50



関連記事
プロフィール

shuwa

Author:shuwa
釣り好き自然好きの皆様と
情報を共有できましたらなと。
&自身の釣行備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。