スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若狭湾釣行

9月23日

今年初のアオリです。

台風18号の影響が心配でしたが前日の出船確認で気持ちよく船長が「明日、大丈夫ですよー」と。

風もなく海は穏やか。
IMG_1301.jpg


しかし船中も穏やか。というより沈黙。
IMG_1302.jpg


その沈黙を同行していたK君が破ってくれました。

元気いっぱいのツバスです。

その後K君の彼女Nちゃんが赤ヤガラ!

Nちゃんその後ダウン・・・

アタリが遠のきシャローへアオリ狙いに移動します。
IMG_1297.jpg



K君25㎝のアオリ。

その後シャローも沈黙で夕刻ブリ&ヒラマサの一発大物狙い。

K君も僕もヒットしたものの痛恨のバラシ。
IMG_1300.jpg


日が暮れようやくナイトアオリTIME!
IMG_1299.jpg


と思いきや「はい、今日はマイカ狙いでいきまーす」と。

アオリのつもりしてたのにー。

その後2時間僕は船の周りに遊びにきた10㎝もない子マイカ1杯のみでしたが、

復活したK君の彼女Nちゃんは缶ビール~大ビンサイズを7、8杯。
IMG_5615.jpg


Nちゃんから何度もアドバイスを頂きましたが結局つれずへこんでいると

船長が「今日はマイカあまり釣れてないので今からアオリのポイントいきまーす。」

船長が女神に思えました。

しかし時刻は21時。実釣時間残り1時間。

ここから10倍返しダー!

すぐに25㎝のアオリGET。早速船長に写真を撮ってもらおうとイカを掴んだ瞬間

イダダダダ!!!

僕の指を食べ始めるアオリ。思わず竿を投げ捨てました。
IMG_1303.jpg


30分後竿先のしなりが不自然に無くなりました。

すかさずあわして同じサイズを追加です。100倍返しダー!!

その後何十回もアタリましたが結局乗らずじまいで帰港。

釣果:アオリ2杯 胴長25㎝
   マイカ1杯 胴長10㎝


ライン :PE0.6
リーダー:フロロ8
エギ  :スクイッドシーカー35g パープル(アオリ)
     エギ王Q1.8号(マイカ)


富丸 http://www.tomimaru.com/


関連記事
スポンサーサイト

安曇川朽木釣行

9月14日


本日は村上オトリ前から開始です。
2013091410130000.jpg



流石人気ポイント。30分後人だらけに。
2013091407460000.jpg



スレてるのか、腕がわるいのか、1.5時間で3匹。

一日やって20匹前後の計算。

でもここでは我慢の釣りになりそうでしたので

前回手ごたえがあった上流の栃生橋下流から釣り上がる事に。

一か所ずつオトリを通していきますが掛からない。

大分下がっていったのでしょう。

1時間程してやっと1匹です。サビのないどっしりとした鮎です。

更にどんどん上がってらしい場所を通しますが1匹追加したのみで

まるでノー感じ。
2013091407290000.jpg



時間は3時。ピンチです。上流は完全にミスでした。

次は下流のダム上まで移動します。
2013091417200000.jpg



川底にはあちらこちらに死んだ鮎が。

芯を泳がせてすぐに3匹掛かりました。

でも3匹目はぬめりもなくなった真っ黒の鮎でした。

寂しい気持ちになります。

こんどは上流の水深20㎝の瀬肩へそーっと送り込んで

ポイントに入った瞬間目印ビューンです。18㎝
2013091417200001.jpg



オトリを付け替えて同じラインを。

ドッッカーンと。今度は下に走りまくりです。

サビのない黄色いやつ。
2013091417220000.jpg



その後瀬で2匹追加してTIME UP。

何とか後半に元気な鮎が釣れて良かったです。
2013091417210000.jpg



釣果 12匹 12㎝~22㎝

水中糸: 0.07
下付糸: 0.8
ハリス: 1.2
針  : 3本錨7



9月16日

台風18号の影響で桂川が一部氾濫。
2013091609330001.jpg



今年の鮎釣りはこれで終わりました。

今後被害が拡大しない事を願います。









関連記事

安曇川朽木釣行

9月7日


この日は10㎝高でしたので

元気なオトリを古川で確保してから高水で水量もいい感じになった「荒川」に行くプランです。
DSC_0005_20130908102817761.jpg



1時間竿を出しましたが白チビ1匹のみ。

嫌になり上流に行く事に。

栃生橋から川を見ると石頭に20㎝程の鮎がグルグル。

下流300mから入川。ゆっくり釣り上がり、大きな瀬落ちで目印が数メートル上に飛びます。

そしてビクトリーvrがぶち曲がります。

九頭竜の悪夢(7/11の記事)が頭をよぎる程のしなり具合。

いつもより慎重に取り込みます。

24㎝120グラム
DSC_0024.jpg



複合に変えといて良かったー。というか折れんで良かったー

その後橋を越え上流の棚に。
DSC_0014.jpg



ここで4匹掛けて取れたのは3匹。いずれも22㎝以上の抱卵魚。

全てオトリを芯に止めた瞬間のアタックでした。

次に橋の上から見えてた魚を狙います。
DSC_0006_201309081028197d2.jpg



上流から流れに乗せてスーっとポイントへ・・・

ドンッ!危ない竿が橋にあたるー!

何とか引き抜いてこいつも22㎝くらい。

そして数分後この雨で納竿に。
DSC_0010_201309081028218a5.jpg


車に戻る時になって「荒川」の存在を忘れていた事に気が付きました。

数は少なかったですが終盤らしい魚が釣れたので満足です。

久しぶりに何度を瀬を走らされました。
DSC_0018.jpg


釣果6匹

水中糸:複合0.05
下つけ:フロロ0.3
ハリス:1.2
針  :3本錨7
 





関連記事
プロフィール

shuwa

Author:shuwa
釣り好き自然好きの皆様と
情報を共有できましたらなと。
&自身の釣行備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。