スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾鷲ティップラン

満月の中、高速を走らせ静まり返る。

引本港に到着したのは夜が明ける前。

今シーズン初となるアオリ釣行で

今回はk君、nちゃんと共に出船する。

前回の鮭釣り以降休みが一切取れず

ここまできてしまったわけだが

頭の中でのイメージは無意識に幾度となく繰り返してきた。

それ通りになるかならないかは分からないが思う存分楽しもう。

k君が舵を取るなか日の出に向かって

船が潮風を切っていく。
IMG_2074.jpg


山頂には薄っすらと雪化粧で体感は真冬でも

久し振りに爽快な気分だ。

魚探をかけつつ風のあるエリアを探っていく。
IMG_2086.jpg


シャクって穂先に一点集中、訊く…

コッ

反応はある。でものらない。

毎度、糸がボロボロになり

開始30分で餌木が3つも無くなった。

そう、相手は肝がパンパンになった

ヤツだ…

再度、アオリを求めて船を走らせる。

右へ左へ。
IMG_2087.jpg


そしてシャクって訊いての繰り返し。

シュミレーションとは遥かにかけ離れている展開になってきた。

車中で「一杯くらいつれるやろ」と余裕。

ぶっこいでいた自分が恥ずかしい。

昼食後、釣りたいという欲より、

寒さ、眠さが勝って探究心、集中力が

薄れ始めてきた。

この時期午後2時を回ると

一気に夕方の空へと変わる。
IMG_2089.jpg


頭の中は都合のイイもので

イカから完全に温泉&ビールに切り替わるっているではないか。

k君がまだ黙々と魚探とにらめっこしながら

竿降っているのを尻目に僕はひと足先に

納竿させてもらう事にした。

「釣れへんし終て見てるわ」

早よ帰ろーや!と言わんばかりに

k君に厚を掛ける笑

この後k君、少々粘るも

結局イカの反応なく帰港。

釣り方、タイミング、地形、ベイト、棚、潮目、風…

色々試みたけど答えが出なかった。

疲労感はあるけどそれは体力的なもので

いつものごとく、

精神的にはリフレッシュできた。

k君、nちゃんありがとう!

また行きましょう。そしてmくんも。

2014.12.7



スポンサーサイト

若狭釣行

9月28日

今回はのんびりとオカッパリエギングです。

それでも前日からその事で頭がいっぱいでした。

朝一のポイントは瀬崎。ここは半信半疑だったのでダメでした。
IMG_1305.jpg



その次は三浜漁港のはずでしたが土砂崩れで敢無く隣の野原漁港です。ちなみに初めてのポイントです。
IMG_1307.jpg



雰囲気はイイ感じでしたが少し墨跡がすくないような気がしました。
IMG_1308.jpg



まずは深場から。数投して無反応だったので岸よりのテトラから。

すぐにコロッケGETです。
IMG_1309.jpg



このサイズなので写真だけ撮らせてもらってリリースです。

その後もすぐに同じサイズが見える所でエギを抱きましたがゲソだけつれました。

なかなかうまい具合に釣れてくれません。

近くの岩場も苦労していきましたが、追ってくるのはコロ助ばかり。バイトには至らず仕舞。
IMG_1315.jpg



という事で実績のある成生漁港へ。
IMG_1317.jpg


例年通り堤防は墨だらけ。よっしゃー釣るでー。

そして・・・・。

なにも起こらず時間は午後1時。

まぁまぁヤバい気がしてきたので人気ポイント「学校裏」に移動です。
IMG_1319.jpg


流石人気ポイント。入る場所がありません。

それでも釣り人と喋りながら釣り場の確保成功です。

すぐに右隣のおっさんとんかつサイズ3連ちゃん。

そして左隣のブタのあんちゃんもとんかつ2連ちゃん。

そして僕はナンボ投げても釣れません。

時間は3時。この頃には前日頭のなかで描いていた「のんびりとエギング」という意識はなくなり

頭の中は「焦り」そのものでした。

これではダメと三松へ。しかし河口が絡んでいる為半端ない濁りが入りすぐに移動します。

次に向かったポイントは高浜漁港裏の磯です。
IMG_1320.jpg


4年前から釣れなかった事は一度もありません。

型はよくないですが数がでるポイントです。

しかしそれは平日の話。

今年からは違います。どこへ行っても人人人。

ことごとくノーバイト。そして地球がバイトでエギLOST。

夕刻。最後のポイントに賭けます。

和田漁港。ここはいつもお風呂が近いからという理由で夕方に来るポイントです。
IMG_1324.jpg


そして必ず釣れる信頼のポイント。

でも今日は違いました。何をやっても上手くいかない日でした。

でも色々考えたし楽しかったー

こんな日もあるからこそ燃えるんでしょうね。

ライン :PE0.6
リーダー:フロロ8lb
エギ  :エギ王Q3.5D,エギ王Q2.5








若狭湾釣行

9月23日

今年初のアオリです。

台風18号の影響が心配でしたが前日の出船確認で気持ちよく船長が「明日、大丈夫ですよー」と。

風もなく海は穏やか。
IMG_1301.jpg


しかし船中も穏やか。というより沈黙。
IMG_1302.jpg


その沈黙を同行していたK君が破ってくれました。

元気いっぱいのツバスです。

その後K君の彼女Nちゃんが赤ヤガラ!

Nちゃんその後ダウン・・・

アタリが遠のきシャローへアオリ狙いに移動します。
IMG_1297.jpg



K君25㎝のアオリ。

その後シャローも沈黙で夕刻ブリ&ヒラマサの一発大物狙い。

K君も僕もヒットしたものの痛恨のバラシ。
IMG_1300.jpg


日が暮れようやくナイトアオリTIME!
IMG_1299.jpg


と思いきや「はい、今日はマイカ狙いでいきまーす」と。

アオリのつもりしてたのにー。

その後2時間僕は船の周りに遊びにきた10㎝もない子マイカ1杯のみでしたが、

復活したK君の彼女Nちゃんは缶ビール~大ビンサイズを7、8杯。
IMG_5615.jpg


Nちゃんから何度もアドバイスを頂きましたが結局つれずへこんでいると

船長が「今日はマイカあまり釣れてないので今からアオリのポイントいきまーす。」

船長が女神に思えました。

しかし時刻は21時。実釣時間残り1時間。

ここから10倍返しダー!

すぐに25㎝のアオリGET。早速船長に写真を撮ってもらおうとイカを掴んだ瞬間

イダダダダ!!!

僕の指を食べ始めるアオリ。思わず竿を投げ捨てました。
IMG_1303.jpg


30分後竿先のしなりが不自然に無くなりました。

すかさずあわして同じサイズを追加です。100倍返しダー!!

その後何十回もアタリましたが結局乗らずじまいで帰港。

釣果:アオリ2杯 胴長25㎝
   マイカ1杯 胴長10㎝


ライン :PE0.6
リーダー:フロロ8
エギ  :スクイッドシーカー35g パープル(アオリ)
     エギ王Q1.8号(マイカ)


富丸 http://www.tomimaru.com/


プロフィール

shuwa

Author:shuwa
釣り好き自然好きの皆様と
情報を共有できましたらなと。
&自身の釣行備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。